【進化の代償】現代人の姿勢が悪い理由はコレだった!

sinka

人間の多くは背中が曲がっている、もしくは歪みを抱えている人が多いと思います。あなたや、周りにいる方はどうですか?背筋がピンッとなっている人は身近にいますか?

もし学校や職場に行ったら、周りを見渡してください。姿勢よく勉強や仕事をしている人なんてほとんどいないでしょう。

猫背になる原因は様々あると思いますが、今回は人間の歴史的な進化に焦点を当てて、原因を探っていきたいと思います。

スポンサーリンク

解剖学的な背骨のライン

背骨の解剖

猫背を知る前に、体のラインを作る背骨について少し学びましょう。ご存知の方も多いと思いますが、人間の背骨は真っ直ぐにはできていません。

画像のようにS字状にカーブしており、胸椎(きょうつい)部分は後ろ部分が盛り上がるようにカーブしています。なぜこのように、背骨はカーブしているのでしょうか?理由は衝撃を吸収するバネの役割をしています。

バネのように

車に詳しい人はサスペンションと言いかえた方が分かりやすいかもしれません。バネのようなイメージです。

人はベッドで横になっている以外は、重力によって背骨に負担がかかっています。この負担を軽減する為に、背骨はカーブしているのです。

背中に痛みが強く出ている人などは、このカーブが異常な場合が多いです。

二足歩行という特異性

人類の進化

さて、本題に入ります。

人類は進化の過程で二足歩行という人体に負担の大きい決断をしました。

地球上の生物はほとんどが四足歩行か、それ以上の数で体を支えています。人間以外に二足歩行ができる生き物は何がいるでしょう?

地球史上で考えれば、恐竜なども入りますかね。あとは鳥類やカンガルーなんかも二足歩行です。チンパンジーなども短時間であれば可能ですが、持続的にできる生き物は意外と少ないようです。

参考⇒二足歩行が可能な動物は人間だけですか?

なぜ二足歩行に?

そもそもなぜ、人間は二足歩行という進化を遂げたのでしょうか?

個人的にはとても興味深いことです。二足と四足、単純に考えれば四足歩行の方が安定していそうです。

ゴリラは四足歩行

ゴリラのように四足で移動すれば、現代人が抱える腰痛や脊椎の椎間板ヘルニアなども起こらないでしょう。歩行をする際の衝撃は、四足歩行の方が遥かに衝撃を緩和してくれます。

今更、地をはうような四足歩行には戻れませんが、それにしても何がキッカケで四足から二足歩行へ進化?したのか気になるところです。

スポンサーリンク

仮説①限りある資源を運ぶため

ある時、四足で歩行していたご先祖様(サル)は二足歩行のあるメリットに気づきました。

二足歩行の理由

手が自由に使える!

限られた資源を独占するために、1回にできるだけ多くの資源を持ち運ぼうとして、われわれの祖先は四足ではなく立ち上がって二足で歩くようになった、と考えられる。

引用元:なぜわれわれの祖先は二足歩行になったのか

写真のように、立った方が両手が自由になる為、エサを多く持ち運ぶことができます。やっぱり野生の世界では食える時に食っとかないと、誰かに取られますし、生き死にの世界ですからね。

個人的には四足歩行の方が安定していて良いように思いますが、この理由を見ると、確かに二足歩行も捨てがたいですね。ご先祖様の判断にも納得です。

仮説②砂漠化が原因?

人類はアフリカで誕生していたと言われますが、そのなかでもタンザニアなどで古い化石が見つかっています。

その誕生の経緯は、アフリカの東側をほぼ南北に走る大地溝帯が段々大きくなるにつれて、その東西で気候が変わってきた。具体的には東側は乾燥し始めて、サバンナ化して森林が無くなってきた。

その時に樹上で暮らしていた、先祖はやむなく地上に少しずつ降りるしかなかった。さらに乾燥が進む中で、地面への手の着き方がポイントと言われています。

それは「手のひら」を着くのではなく、「手の甲」をつく事で道具を持つ事ができ、それを使い始めて、それに伴って脳が大きくなって、支えるために直立化が進んだ。

引用元:何故人間は二足歩行なの?

木の上での生活ができなくなった為、地上で生活⇒脳の肥大化⇒支えるために直立に。

というのが第2の説でした。

他にも色々ありそうですが、仮説はこれぐらいにしておきます。

 現代人は猫背になるのもしょうがない?

ここまで背骨の解剖、人類の進化を見てきましたが、背中が曲がってしまうのも納得してしまいませんか?

四足から進化して得るものも多かったでしょうが、代償として体に負担の大きい人体構造になっています。結構デメリットもある進化だったと言えるのではないでしょうか。

猫背になるのはしょうがないと言ってしまえば、このブログを続ける意味がなくなってしまいます。そこまでは言いませんが、「猫背だからといってそこまで気にする必要はない」という事です。

ご先祖様の判断により、わりと不利な体の構造をした私たちですが、このブログを通して上手く付き合う方法を模索していこうと思います。

人間が目指すべき「理想の姿勢」とは?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加