猫背は親から遺伝する!?子供のうちにやらせたい習い事6選

遺伝

今回は猫背は遺伝するのか?について考えてみたいと思います。

猫背というのは、主に生活習慣から来るものと考えられていますが、果たして本当にそれだけでしょうか?

「両親、兄弟の姿勢が悪く、遺伝によって自分も猫背になっている」と考えている人は少なくありません。そして、猫背という姿勢は傍から見ても、姿勢が悪いという印象を与えてしまいます。

たとえ、猫背が親から遺伝するとしても、子供のうちからのしつけや習い事があったからこそ、姿勢が悪くなるのを回避できている人も多くいると思います。

子供のうちに、正しい姿勢を身に着けることができれば、一生の宝となります。

スポンサーリンク

僕の場合

ブログを運営している僕の場合ですが、もちろん猫背です。家族は父・母、姉・弟、お爺とお婆の7人で暮らしています。

じぶん以外はというと、そんなに猫背っぽくありません。父と母に自分は猫背と思う?と聞いてみると、「猫背ではない」という回答でした。

両親以外にも、兄弟、爺婆も見てみましたが、猫背っぽいのは自分だけでした。

猫背

もしかして気にしすぎじゃないの?と思われるかもしれませんが、相当な猫背体質です。

私の場合はS字猫背といって、背骨のS字カーブが強く出てしまっている状態です。

子供に遺伝するのか?

遺伝すると考えている人の意見も間違いではないと思います。

しかし、「猫背」が遺伝するのではなく、親から生まれてくる子供は自然と骨格の構造など全体的な部分で似てきます

それが、姿勢となって現れ、猫背という言葉で表現されているのだと思います。

「親の顔と似てるね」って言われることありますよね?それと同じだと思います。

また、例え骨格が似ていて猫背ぎみであったとしても大丈夫だと思います。成長期である子供の時であれば、より矯正は可能ではないでしょうか。

子供の成長期には骨・筋肉とも急激に成長します。まだ骨格が定まっていない内に、何らかの対策を行えば良い姿勢になるとは思いませんか?

子供に姿勢を直しなさいと注意するのは絶対NG

出典:www.ricksloo.com

出典:www.ricksloo.com

よく姿勢が悪いから注意する親がいますが、果たしてそれで子供は言うことを聞くでしょうか?

思い返してください。あなたが子どもの時、親から注意を受けて素直にそれを正せましたか?あるいは直せましたか?

子供は理由も分からず注意を受けると、ただ不快感を覚えるだけで、一向に改善しようとしません。かといって、「将来に姿勢が悪くなるから今から叱ってるの」と教えても、あまり理解してくれないでしょう。

子供の立場にもなってあげてください。

子供の姿勢が悪いときの直し方!叱るより褒めて伸ばそう!

姿勢が良くなる習い事で解決

何度も子供に注意するのは親としても疲れるしパワーが必要です。それよりも簡単なのが習い事です。

しつけの部分でも、姿勢は重要で、一度身につけてしまえば、一生涯役立ちます。多少の身銭をきってでも、姿勢をよくする習い事は大事な部分だと思います。


習い事の例

1.バレエ

バレエ

姿勢という分野では代表的な習い事だと思います。女の子であれば少し勧めれば簡単に興味を持ってくれるのではないでしょうか?

近年は男の子のバレエダンサーも注目を集めているので、男の子でも興味あれば、一度勧めてみるのもいいでしょう。


2.剣道

剣道

続いては剣道です。私も小学生の頃やっていたのですが、剣道というのは姿勢がかなり良くなります。試合では背筋を伸ばすことで、体の中心がブレることなく、竹刀(しない)を巧みに振ることができます。

また、剣道の前には瞑想による精神統一する所も多く、その際は正座で行われます。いずれも背筋を意識した動きなので、子供の内からやっておくと、正しい姿勢が身につく可能性は高いです。

ただ、私が辞めた理由としては、練習が辛かったことと、汗臭かったことです。剣道具は基本洗うことが無いので、かなり臭いです。お子さんが嫌だと言ったら、素直に辞めさせてください。(笑)


3.書道・習字

書道

書道も子どもの頃、少し通っていました。最近はこういう教室もあまり見なくなりましたが、、、

書道は正座で行うのが一般的なので、子供には少し厳しい姿勢かもしれません。私も、正座がつらいのと、正直つまらなかったので、すぐに辞めました。


4.フィギュアスケート

できる地域は限られてくるかもしれませんが、最近は子供の頃からフィギュアをやらせるお母さん方も増えてきました。

お子さんが女の子の場合、フィギュアを勧めればかなりの確率で食いついてくるでしょう。やっぱりスケートリンクで滑る楽しさと、憧れみたいなものがありますからね。

浅田真央や、安藤美姫選手など、日本でも活躍している選手も多いですしね。男性でも最近では羽生選手が女性から熱い支持を集めているので、男女共にオススメな習い事です。

近場にスケートリンクがあれば、フィギュア教室などを探して申し込んでみるのもいいでしょう。


5.体操選手

体操

日本の選手もオリンピックに出場しています。

これも、子供からすれば憧れの対象になるのではないでしょうか?

トランポリンや鉄棒など、少々危険ではありますが、子どもの興味をそそるものがたくさんあり、楽しく体を動かすことができます。

テレビでもオリンピック選手が活躍されていますが、皆さん、筋肉つきが良く、姿勢も良い方が多い印象があります。

体操は全身運動なので、体を均等に鍛えられるメリットもあると思うので、オススメの習い事だと思います。


6.ピアノ

ピアノ

音楽の分野ではピアノが良いのではないでしょうか?ピアノを弾く際には、背筋を伸ばして弾いています。

うちの姉も実際ピアノを習っていたのですが、私とは対照的に姿勢はいい方です。

女の子であれば、将来的には保育園などでも活用できるスキルになると思うので、一石二鳥です。姉も保育園で働いており、ピアノは必須のようです。(^_^;)

スポンサーリンク

私、子供じゃないんですけど・・・

中には成人してから猫背に気づく方も多いと思います。私もその内の一人です。

成人になってから猫背を矯正する場合は、整体や筋トレ、ストレッチなどが考えられます。もちろん、上で紹介した習い事を実践しても効果はあると思います。

猫背を治すのに理想的な5つの手順

でも、整体なんかに通い続けるのは結構な費用がかかってきます。特に症状が猫背だけの場合、保険が利かないことがほとんどです。腰痛や、背筋の痛みなど、強い痛みがあれば保険が適用される場合もありますけど。

整体に継続的に通うとなるとお金の事がネックになってきますよね。しかし、そんな方にお勧めなのが、「ヨガ」です。

ヨガで心身ともに健康に

ヨガ

大人になってからヨガを始めることで、姿勢が改善したという人が結構います。

私も子どもの頃から極度の猫背で
親から毎日のようにうるさく指摘されていました。
「意識してまっすぐにしろ」とか「おしりを引き締めていろ」
とか言われても、すぐ疲れてそうそう続けていられるものでなく
正直「どーしようもないからほっといてよ!!」と思っていました。

でも先日ダイエットや美容に良いとヨガを始めるようになったのですが
始めて1ヶ月で自然と猫背が改善され、同僚に「いつも姿勢がいいね」と
褒められ逆に驚いてしまいました。
まきさんの言うように筋肉がなかったからなんですね~。

今では背筋をピンとするのが気持ちいいほどです。
もっと早くからやってれば良かったなぁなんて思います。

引用元:発言小町

この方も子供のころから、猫背で悩んでたそうですが、ヨガを始めて1ヶ月で姿勢が改善されたそうです。

ヨガをマスターするには独学でも良いですし、ヨガ教室に通うのもいいでしょう。ヨガ教室の場合、最初はお金がいりますがヨガのポーズを覚えれば自宅でもできます。

特に女性の場合はオススメですね。男性であれば筋トレという選択肢がありますが、女性で筋トレをストイックにやるのは抵抗があるでしょうから。

 まとめ

猫背というのは遺伝も多少あるとは思います。中にはどうしようもないのもあるかもしれません。(先天性の奇形など)

子供の頃から猫背が分かっている場合は何かしらの手を打って、早急に良い姿勢を身に着けるのが得策です。成人になってからだと、骨格が出来上がっているので思うように改善しない場合もあります。

幼いうちから、正しい姿勢を少しずつ身につけ、大人になってから気がつくと良い姿勢が身についていた。というのが理想です。

大人になって気がついたら猫背だったという人は、いろいろあがいてください。

そのうち自分にあった方法が見つかるかもしれません。かくいう私もそのうちの一人ですけど(^_^;)

関連記事

子供猫背にオススメのスポーツ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加