ストレートネックではないと診断された。

ストレートネック

前回行った整骨院の方でストレートネックと言われました。

なので、整形外科へ行ってレントゲン写真を撮ってもらいました。医師から言われた診断は「ストレートネックではない」でした。

先日、整骨院でストレートネックの矯正をしてもらいました。もしかするとその時の治療で一時的に治ったのかもしれません。

やはり先にレントゲンを撮っておくべきだと強く後悔しています。

整体で治療してもらったのが2014年の10月21日です。レントゲンを撮影したのが2015年1月7日でした。治療してから2ヶ月半というところでしょうか。

治療してもらってから、だいぶ首も元に戻ったのでストレートネックという診断を受けるかと思ったのですが・・・

二ヶ月間、首が元に戻る様子

スポンサーリンク

当日の首の写真

レントゲンを撮る当日に撮影しました。

確かにストレートネックと言われればそう見えないことも無いですが、、、

首

実際のレントゲン写真

正面

首のレントゲン,正面

横向き

レントゲン,横

レントゲン写真のもらい方

ドクターのおはなし

医師の話によると、ストレートネックになるのは女性が圧倒的に多いそうです。理由は「筋力が不足しているから」だそうです。

もしかすると、ストレートネックに関して男女差があるのかもしれません。

ストレートネックの判断は難しい

レントゲン写真は4枚撮ってもらいましたが、とても綺麗な首の曲線を描いてましたね。思ったよりも理想的な形でした。

冒頭でも書いたように、整体で治療した為にストレートネックが改善した可能性もあります。しかし、どちらかというと、最初からストレートネックではなかったのでは?とも思います。

真実はもう分かりませんが、ストレートネックではなかったとすれば、外見からストレートネックを区別するのは大変難しいという話だと思います。

ストレートネックの人は筋肉のコリをほぐそう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加