人間が目指すべき「理想の姿勢」とは?

背骨

今まで猫背などの悪い姿勢については散々述べてきましたが、良い姿勢についてはあまり触れてなかったので取り上げたいと思います。

自分はずっと悪い姿勢なので良い姿勢とうのを忘れてしまいました。

立った状態で良い姿勢というと

  • 顎を引く
  • お腹を引っ込める
  • 土踏まずに重心を意識する

などが思い当たります。

しかし、良い姿勢については脊柱の生理的湾曲という解剖学的な指標があるので、それを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

生理的湾曲(せいりてきわんきょく)とは

脊椎は、重たい頭を支えるために、適度なS字カーブを描いています。これを脊椎の生理的湾曲(S字カーブ)と言います。

引用:yakusyuin.com/sekityu/

つまり、理想的な背骨の形という意味です。この形が崩れていると、体に様々な影響があります。

生理的湾曲

出典:www.chiro-uchida.com

ただ、外見からではレントゲンでも撮らないと背骨を見ることはできません。また、背骨だけでなく骨盤や足が歪んでいる可能性があります。

全体的な姿勢のチェック方

これも便利な指標があってリハビリの学校でも習ったんですが、忘れている部分が多かったので調べながらです。(^_^;)

姿勢のランドマーク

出典:www.lumbar-pain.com

赤い点はランドマークと呼ばれる指標で、上から

  • 耳の穴
  • 肩の中心
  • 大転子:お尻の横の部分で、出っ張っている所
  • 膝の少し前
  • くるぶしの少し前

この5箇所を指標に線を結びます。これが立った時に垂直に引かれていれば理想的な姿勢となります。

スポンサーリンク

実際にやってみると

実際にランドマークとして、赤い紙をポイントに貼ってみました。後になって気づいたんですが、膝の部分を忘れていました。(^_^;)

ランドマーク

これを線で繋ぐと

姿勢,ランドマーク

どちらかというと、前重心になっていますね。僕はS型猫背なのでお腹が出ています。それでかな?

猫背には4種類ある

背骨は間違いなく歪んでいるんですが、体は無意識の内に、歪みを他の部分を曲げる事で代用(サポート)しています。

自分の場合は胸は後ろに沿って、骨盤は前に寄っているんですが、見事にバランスを保っています。これでも問題ないと言えばそうなんですが、見た目が不格好ではありますね。

理想はラインが真っ直ぐ

僕の赤いラインはやや前方に偏っており、真っ直ぐとは言えませんでした。これが真っ直ぐであれば、理想の姿勢と言えるのではないでしょうか。

もし、僕の姿勢を改善させるとしたら

  • 頭を少し後ろへ
  • 肩を後ろに開く(巻き肩を改善)
  • お腹ポッコリを治す(骨盤前傾⇒後傾)

これができれば、だいぶ良い姿勢になると思います。まあ、言うは簡単なんですが・・・

姿勢というのは背骨だけでなく、骨盤の傾き、脚の骨や関節なども影響してきます。一部分ではなく、トータルで見たときの姿勢が重要だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加