清水真(著)「背伸ばし体操」の感想

背伸ばし体操

清水真さんが書いた大人でも身長が伸びる!やせる!背伸ばし体操を読みました。

感想としては猫背について非常に簡潔にまとめられていると思いました。

背が伸びる・・・かは分かりませんが、参考にはなると思います。

これで猫背に関する本は3冊目ですが、猫背の内容に関しては今のところ一番ですかね。

スポンサーリンク

身長を伸ばしたいという人は多い

背を伸ばしたいと思っている多くが、中学~高校生と成長期の子たちです。

身長が伸びない原因は遺伝による所が多いとは思いますが、現代人は生活習慣による猫背姿勢が多いのも現状です。

猫背は親から遺伝する?

もともと持っている身長が猫背により印象が悪くなり、実際に縮んだように見えます。

「周りに比べて、自分は身長が低く見える。姿勢が悪いからかな?」と考えている人は一読してみる価値はあると思います。

日常の悪いクセ

著書では日常での悪いクセが、骨格の歪みを引き起こすとしています。

よく言われる悪いクセというと、以下のような事です。

  • 仕事
  • 家事
  • パソコン
  • 読書

これらは手元で行われる作業で、首や背骨が前かがみになり、更には肩もすぼめるので巻き肩も誘発されます。

頭の重さは体重の8~9%、平均で4~5kgもあります。これを背骨が支えています。前かがみになることで更に負担は増大します。

首の傾きを頚椎(けいつい)が支えきれなくなると、胴体部分の背骨が丸まる事で負担を分散させます。そうすることで背中が丸まり猫背姿勢になるのです。

こういう姿勢が長時間続くと、からだの悪いクセとなり中々元には戻りづらくなります。

スポンサーリンク

悪いクセを治す3つの方法

著書では33~76ページにかけて、体操・筋トレ・ストレッチに分けて紹介されています。

体操は、椅子に座った状態、立ち、寝た姿勢の3種類紹介されています。どれも手軽にできるので仕事の合間などに行えると思います。

筋トレは本当に軽い負荷のものです。1箇所を集中的に鍛えるのではなく、全身を満遍なくといった感じですね。

ストレッチは肩甲骨、首周り、背骨を中心にストレッチをかけていきます。

今まで学んだ事が全て集約されている

この本を読んでいて一番思った感想がこれです。

僕は猫背を治す為に1年間、色々な事を学び、体験してきました。

理学療法士の資格は持っていますが、知識はそんな大した事なかったので、ネットや書籍でかき集めたものです。

この本にはそれが全て順序建てて載っています。猫背を直すのはもちろんですが、猫背という病態を理解する上でも非常に為になる本でした。

もしあなたが猫背を本気で直したいと思っていても、人によって症状の重さが違います。僕は比較的すぐに結果がでましたが、あなたは違うかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加