姿勢を悪くする7つの生活習慣

猫背

猫背の一番大きな原因が生活習慣だと思います。

僕は姿勢がめちゃ悪いです。生活習慣も悪いですが。

今回はどういう日常行為が猫背を進行させているかについて書いていきます。

スポンサーリンク

パソコン

これはデスクワークでも代表的なものです。今の時代には必要不可欠なアイテムですが、仕事でも私生活でも手放せない人は多いでしょう。僕もその内の一人です。

デスクワークの悪い姿勢ですが、大きく分けて2種類あると思います。1つめは椅子に浅く座る、ダラーっとした姿勢です。

パソコン,猫背

この姿勢は上半身の重みをある程度分散してくれますが、ちょっと腰~背中のカーブがキツくなると思います。決して良い姿勢とは言えません。

また、両腕が前方にあるので巻き肩と呼ばれる、肩が内側に巻き込まれるような状態にもなりやすいでしょう。これも、猫背を促進させる要因の1つです。

更に、パソコンの場合はディスプレイを確認しないといけないので、頭が前に出ていたら最悪ですね。首猫背になるでしょう。

スマートフォン・iPhone・携帯

スマホ

PC以上に無くてはならない存在ですね。朝から晩まで四六時中ポチポチやってしまいます。スマホを支給されている子供の年齢も年々下がっているのではないでしょうか。

小学生なども防犯目的で、ガラケーっぽいのを持たされていますが、中学では友達に遅れないよう、確実にスマホは必要になってくるでしょう。

そうしたスマホの普及による姿勢の悪化も報告されています。(日本人の猫背の割合│20代では60%以上が猫背を自覚

本の立ち読み

manga1

ほんとうに日常的な事なんですが、自分はよくコンビニでジャンプを立ち読みします。最近は少し、姿勢に気をつけるようになりましたが、学生の頃はそんなこと考えもしませんでした。

ゲーム

ゲーム

最近は3DSやPSPといったゲームで子供達~大人まで楽しんでいます。僕もゲームは大好きで、小学生の時も親に怒られながらずっとやってきました。

そして今があります。思えば、ゲームってすごく姿勢に悪いなと感じます。3DSでもプレイステーションでも、基本はあぐらを書いて画面を凝視します。

もう見た感じから猫背です。でも、大人になってもゲームは辞められないですね。(^_^;)

スポンサーリンク

車の運転

車

意外と認知されていないようですが、車を運転する姿勢ってどうなんでしょう?あんまり良くない気がします。

車のシートってなんで猫背を誘発するような姿勢になっているのか?と疑問に思うことがあります。まあ、窮屈な姿勢で乗らないといけない車は売れないかな。

車を一日中運転しているタクシーの運ちゃんや、運送会社のおじさんの腰は大丈夫なんでしょうか。僕は2時間ぶっ続けで運転すると、腰とお尻が痛くなります。

 勉強

勉強

小学生~高校、大学まで勉強しに学校へ通います。勉強というのも結構大変な仕事ですよね。黒板を見ながらノートに写して、勉強・勉強の毎日です。

先生からは勉強の事は教わりますが、姿勢についてとやかく言われた記憶はあまり無いです。若いから体に無理がきても、気にしないです。

最近では学校の勉強+塾などの学習教室に通う子供が増えています。勉強も大事ですが、姿勢については親が指導するべきかなーと思います。

寝るときの枕

枕って、眠れれば十分と考えていませんか?実は、普通の枕じゃ正しい首のアーチを形成できないことが多いです。

枕

これは整体で聞いた話ですが、寝ている時にキチンと首と頭が支えられていないと、首の筋肉は活動して緊張状態が続くそうです。

朝起きて、なぜか首や肩が凝ってるというのは、これが原因かもしれません。枕選びは重要なんですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加