猫背を予防し、胎児への影響を最小限に抑える方法

20100923_1408586

妊娠中のお母さんは、お腹の赤ちゃんの事が心配でたまらないと思います。「猫背がお腹の赤ちゃんに対し、悪い影響を与えないだろうか・・・」

猫背になると、画像のようにお腹ぽっこりした状態になり、腰が反るような体型になります。

確かにこのような姿勢だとお腹の赤ちゃんに何か悪い影響を与えそうですが、そこまで心配する必要はないと思います。大昔から人はこのような形で生まれてきました。

赤ちゃんの事を考えるなら、少しでも自分のお腹を支える工夫を考える必要があります。記事下ではお腹を支えてくれる便利なアイテムを紹介してるので、活用してください。

スポンサーリンク

そんな神経質にならないで!先輩ママの声

一人目

私も猫背です^^
双子を妊娠して無事に出産しましたよ。
背中が痛くなる事はあると思いますが、悪影響はないと思いますよ。

二人目

私も猫背です!
二人産んでますが特に何もありませんでしたよ?

お腹出てくると苦しいので自然にお腹が前に出てしまいます。

引用:知恵袋

ヤフー知恵袋からですが、先に出産を経験しているお母さんからは「特に問題ない」とのことです。

二人目のお母さんが言っているようにお腹が出るのは自然な事なので、そこまで深刻視することはないでしょう。

胎児の為には、お母さんの体調も大事です。

胎児の状態を心配するのも最もですが、お母さんにも結構な負担があります。退治が成長してくると、臨月にはお腹の重さが7~9kgにもなるそうです。

胎児自体の重さは3kgほどですがその他にも、羊水の重さや脂肪などがあります。8kg前後の重さがお腹まわりに集中するので、腰への負担も大です。

また、赤ちゃんができたからと言っても休めるわけではないですよね。旦那さんの為にも、家事などをこなさなければいけません。

重いボーリングの玉を常に抱えているような状態でそれらの作業をしていると妊娠後期になれば、お母さん自身も耐え切れなくなります。

また、出産後も腰を反ったような姿勢が抜けきれず、悪い姿勢が固定してしまう事もあるようなので、予防しておくことが大切です。

お腹の重みを緩和しておくことは、生まれてくる赤ちゃんにもですが、お母さんにも重要な事だと思います。

スポンサーリンク

腰の負担を軽減してくれるサポーター

お腹の重みを支えてくれる便利なサポーターがありました。

41KNj6tTMiL

アマゾンで見つけたのですが、★評価も4.5以上とかなり評判がいいようです。

使い方も簡単で、ワンタッチで装着可能!

41DnnUippOL

使用者の感想

Aさん

現在、妊娠5カ月ですが少し大きいかな・・
もう少しお腹が大きくなってから使用したいと思います。

Bさん

妊娠9ヶ月に入りお腹が前にせり出して重さに耐えられなくなり購入しました。それまで使っていた妊婦帯は何だったのか!と思うほど着けた瞬間ラクで、我慢せずもっと早くから購入すれば良かったと思いました。

Cさん

あったかくて巻きやすいです。
寒い時期にお腹が大きくなる妊婦さんにオススメです。

引用:アマゾン口コミ

妊娠して5ヶ月ほどの人には少し大きく感じたようです。妊娠8~9ヶ月ほどから購入すると丁度かもしれません。

腰痛にも有効なようですが、お腹を冷やさない為の腹巻きがわりに使用している妊婦さんもいました。確かにお腹を冷やさないのは大事なことですね。

サイズはM・Lから選べ、値段も2000~3000円と手頃な価格です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加