マジコ矯正ベルトと姿勢サポーターの違い

中山式さんのマジコシリーズに、矯正ベルトと姿勢サポーターがあります。

名前が似ててややこしい。と思いました。そして違いが分かりにくい。

そこで、簡単にではありますが、両者の違いについてまとめています。

スポンサーリンク

サポーター、装着前後の変化

サポーターを装着する前

猫背

本当は衣服の上から装着しないといけませんが、何か着ると変化が分かりにくかったので。

姿勢サポーターを装着

姿勢サポーター

肩の位置が若干後方に移動しています。内側に巻いている肩が、少し開いた状態ですね。

姿勢サポーターにはある特徴があります。

姿勢サポーター

これは姿勢サポーターの後面ですが、赤い矢印部分を引っ張ると、肩が開かれる仕組みです。

前面にあるベルトだけでなく、こちらでも調整できるので、微調整が効く感じです。

矯正ベルトを装着

矯正ベルト

姿勢サポーターの写真と見比べて欲しいんですが、ほとんど矯正されていません。付けてる意味ないかな。

理由はいくつかあるのですが、矯正ベルトでは、姿勢サポーターのような機能はありません。

前にある、大きなベルト1本で締め付けます。

矯正ベルト

この帯だけで調節するので、わりとギュウギュウに締め付ける必要のある方もいると思います。

もう1つの理由はサイズが合っていない事です。

僕の持っている矯正ベルトはMサイズですが、規定の身長とウエストが決まっています。

サイズ表

上から2つ目ですね。身長155~165cm、ウエスト65~85cm

でも、僕の身長は174cm、ウエストが72cmです。身長だけ見ればLLサイズ、ウエストではMサイズと、かなり差があります。

こういう場合、矯正ベルトを買っても、十分に矯正できない可能性があるようです。

スポンサーリンク

姿勢サポーターの問題点

腰が置き去り

これは、他の矯正ベルト、サポーターにも言える事だと思いますが、お腹~腰にかけての姿勢は置き去りになっています。

上半身の上半分は、確かに姿勢が良くなったように見えますが、下半分は変化がありません。

たかがサポーターに対し、そこまで求める必要はないかもしれません。ですが、これを装着することによって全てが良くなるわけではない。と知っておくべきだと思います。

猫背矯正というより、巻き肩改善?

先ほどの続きですが、マジコのベルト・サポーターは、猫背を矯正するというより、巻き肩に向いている気がします。

猫背というのは主に背骨が曲がった状態ですが、そこまで強制力があるとは思えません。

今回のように、肩が内側に巻いている「巻き肩」になら、ある程度の効果が期待できるとは思いますが。。。

これは、他のメーカーの矯正ベルトにも言える事だと思います。肩が開けば、そこそこ見た目は良くなりますが、その部分だけが猫背ではないので。

 価格は、矯正ベルトの約2倍

矯正ベルトとサポーターの違いって、ほとんど無いように思えるんですが、その価格差は約2倍近くあります。

  • 矯正ベルト:3600円(税込)
  • 姿勢サポーター:6171円(税込)

う~ん、結構この価格差ってデカイですよね。財布の紐も緩みにくい・・・(^_^;)

微調整できる、後ろの帯にそこまでの価値があるのか疑問ですねー。

 届いてから8日以内なら返品できる

中山式さんの商品は、商品到着後、8日以内なら返品ができます。

返品・返金

僕は一度、返品に失敗しています。商品が届いたらすぐに試着しましょう(^_^;)

 たぶん失敗しない買い方

  1. マジコ矯正ベルトを買う
  2. 少しでも合わないと思えば返品
  3. マジコ姿勢サポーターを買う
  4. 合わなければ返品
  5. 良ければ、そのまま装着

とりあえず、安い矯正ベルトを買っておいて、合わなければ、姿勢サポーターを購入するのが良いと思います。

販売店情報

ネット通販では公式サイト以外にアマゾンや楽天でも購入できます。

⇒アマゾン

⇒楽天

最後に

こういう矯正ベルトなどを買ったからと言って、猫背が完全に矯正される訳ではありません。

効果としては、一時的だと思います。まあ、つけ続ければ、何か変化があるかもしれませんが。

効果的な使用例としては

  • 恋人とのデート
  • お見合い
  • 大事な会議・プレゼン
  • 周りから良く見られたい場面

など、大事な場面で付けると良いと思います。

猫背の改善などは、出来れば良いな^^ 程度に捉えておいたほうが無難でしょう。

本音では、こういう矯正ベルトで猫背改善出来ればいいなー、と思うんですけどね。(^_^;)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加