ボディメイクシートスタイルに座った感想


今回はボディメイクシートスタイルという座面パッドを買いました。

買った理由は、記事ネタにしたかったからです。最近、更新してないから(;^ω^)

先に感想を言うと、「まあまあの買い物だった」と思います。

今も記事編集しながら座っていますが、わりと違和感強いです。姿勢は確かに良くはなりますが。。。

それでは、詳しく語っていきたいと思います。

スポンサーリンク

ボディメイクシートスタイルが届いた

IMG_20160731_150842

楽天経由で注文していたんですが、1日で到着しました。早いね。

想像以上にでかかった印象です。

色は調子に乗って赤を選びました。若干後悔しています。(;^ω^)

IMG_20160731_150927

パッドは専用のカバーケースに包まれています。

使わない時はしまっておけます。

IMG_20160731_150939

IMG_20160731_151200

また、期間限定の「おまけ」として、ブランケットとデニム製のトートバッグをもらいました。

IMG_20160731_151350

正しい座り方

IMG_20160731_155924

座面にあるでっぱり部分を下にして深く腰掛けます。

黄色い部分がストッパーと呼ばれる部分です。

IMG_20160731_151231

実際に座ってみる

まずはいつもの姿勢と、使っている椅子です。

日中はだいたいPCをいじっているので、この姿勢です。

椅子は回転式で、背もたれがある程度たわむタイプです。

パンツ姿なのは今が8月と蒸し暑いからです。

使用前

IMG_20160731_152001

使用後

IMG_20160731_152038

感想としては、すごく違和感があります。

確かに姿勢は良くなってますが、違和感の方が強すぎて長続きしそうもないです。

椅子を変えてみた

IMG_20160731_153058

この違和感は椅子が悪いのかも?と考え、子供の頃使っていた木製の椅子を引っ張ってきました。

するとこれが大当たり。

座面が固く安定しているので、違和感が軽減されました。

背もたれは無くてもよい?

IMG_20160731_154013

椅子の中には背もたれの無いタイプもあるので試してみました。

先ほどの椅子を90°回転させてみましたが。

うーーん、やっぱり背もたれあった方がいいですね。

背もたれが無い分、わき腹部分で体重を支えないといけません。

黄色で囲んだ部分がわき腹に当たります。

IMG_20160731_152655

慣れたらいけそうですが、そこそこ痛いです。

床で「あぐら」や車で使ってみた

IMG_20160731_152343

床で足を延ばして座ってみました。

普通にわき腹が痛いです。これはおススメしません。

IMG_20160731_152359

あぐらもかいてみました。

まだこっちの方がマシです。ただ、床で使う必要性はないかと思います

IMG_20160731_153603

最後に車でも使ってみました。

うーーん、いらないですね。あんまり意味が無い。

致命的な欠点

動画の人も言ってるんですが、ズボンの素材がポリエステル系だとめっちゃ滑ります。

普通にジャージとかですね。

IMG_20160731_163026 (1)

滑らない材質のズボン

IMG_20160731_163709

GUで買ったズボンです。

  • 麻:54%
  • 綿:46%

綿98%のデニムズボンだと滑ったので、麻素材だと滑りにくいんだと思います。

それか、パンツ一丁になりましょう。

まとめ

メリット

  • 姿勢がそこそこ良くなる
  • 外出先でも使える

デメリット

  • 値段が高い:8424円(税込み)
  • 違和感が強い
  • わき腹が痛い
  • 長時間は無理、しんどい
  • ズボンの素材を選ぶ
  • 椅子も選ぶ必要がある

まーデメリットが多いですね。

まとめの感想としては高い割に使いづらいという感じです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加